豊平文庫-無償版

豊平文庫-無償版 2.0

青空文庫の文学作品を快適に読める 縦書き+ルビ付き

賛成票

  • 青空文庫に収録されている作品を「縦書き+ルビ付き」で読むことができる
  • 一度ダウンロードすれば、オフライン環境でも読める
  • 30作品まで無料でダウンロードできる
  • 「大辞林」のアプリを持っていれば、直接「大辞林」で意味を調べることができる

反対票

  • 読み始める前に表示される注意書きが長い間表示され鬱陶しい
  • 読み始める前に表示される注意書きがアプリや作品にそぐわないデザイン

とても良い
8

豊平文庫-無償版は、文庫本を読む感覚で、青空文庫の作品を快適に読める電子書籍リーダーです。青空文庫は、古い文学作品などの現在著作権で保護されていない作品を9600以上配信するインターネット図書館です。このアプリを使えば、いつでもどこでも、その「収蔵本」を読めるようになります。手軽に読書を楽しみたい人、重い紙の本を持ち歩きたくない人、国語や文学の勉強をしたい人などにお勧めです。

アプリを起動したら、画面下のタブバー(メニュー)の「↓」をタップし、「収蔵本」のリストを開きましょう。作品は、人気別、作家別、年代別、挿絵の有無などで分類されています。読みたい作品を選んでダウンロードすることで、ネットワーク環境に関わらずに読めるようになります。

豊平文庫-無償版の最大の魅力は「読みやすさ」にあります。文章は、文庫本のような縦書きの明朝体で表示され、青空文庫と同様にルビ(振り仮名)も併記されます。背景色や文字の大きさも変更可能です。また、ページの右下をタップすれば、直ぐに頁が切り替わるので、サクサクと読み進められます。ただし、「本を開く」度に表示される派手なデザインの注意書きは、多少目障りです。画面をしばらく占拠するので、辛抱強く消えるのを待ちましょう。

無償版では、好きな作品を30作品までダウンロードすることができます。例えば、「銀河鉄道の夜」「吾輩は猫である」「ガリバー旅行記」などの国語の教科書に出てきそうな作品や、「探偵小説アルセーヌ・ルパン」「黒死館殺人事件」などの娯楽作品があります。なお、「大辞林」の有料アプリを持っていれば、意味がわからない単語を直接「大辞林」で検索できるので、難しい作品にも挑戦しやすいでしょう。

豊平文庫-無償版は、青空文庫の「収蔵本」を読みやすいフォーマットで読める電子書籍リーダーです。技術が進歩しても、読む方法が変わっても、良い文学作品は色褪せないものだと実感させてくれるでしょう。

豊平文庫-無償版

ダウンロード

豊平文庫-無償版 2.0

ユーザーレビュー